FC2ブログ

もっと暖気に生きてみませんか?

宇宙のルールに基づき「今」の「自分」をみてみよう。きっと答えがみつかります。

わたしたち人間も「宇宙意識であり、宇宙である。」ということ。

ご存知の方もおられると思いますが、先日「天の川銀河の中心にある超巨大ブラックホールが 過去 20年間の観測で見られた光より、突然 75倍も明るく輝きだした。」という報道がありました。そしてこの光のフラッシュの原因は「その道の専門家である科学者たちにもわかっていない。」とのことですがこのフラッシュは非常に明るいため、研究者の方々は「ブラックホールの研究の中で、ブラックホールが時間とともにどのように変化して...

Read More

自ら決めてきた今世のそれぞれの課題とは何なのか?

わたしたち人間が解決する必要がある課題として様々な環境汚染問題というものがありその中の一つに海洋プラスチック汚染問題がありますがこれは、海洋中に人工物であるプラスチックが分解されないまま小さくなりながら残留・浮遊し続ける問題のことです。そして今では北極圏とアルプス山脈に積もった雪の中からマイクロプラスチック(プラスチック微粒子)が検出されたことが米科学誌サイエンス・アドバンシズ電子版に掲載された論...

Read More

「意識したことの中には、必ず意味がある。」ということ

現在地球の磁極はますます速く移動していますのでこの移動により、地磁気を追跡しコンパス、スマートフォンのGPS飛行機や船のナビゲーションシステムに情報を提供する世界地磁気モデル(World Magnetic Model :WMM)が不正確になっている。といわれWMMの次の定期更新は2020年まで行われない予定だったのですが北磁極の加速する移動に対応するため米軍が前例のない繰り上げ更新を要請する事態となっているとのことです。ご存知の方...

Read More

「自分の中に無いものは出しようがない。」ということ

台風10号はこちら西日本では今日が本番。目が覚めてから、部屋の窓を開けていますといつもより風が吹き込んできていつもより涼しく感じます。昨日は携帯への緊急メールが2回ありましたが特に問題なし。今日は何回ビックリメールが来るのかな~なんて思いながら書いていますが「案ずるより産むが易し」「ものごとが始まる前から色々と心配しても、実際は困難なことではない」ということは、よくある話ですので「心配し過ぎないよう...

Read More

「想念が実現の母である。」という理由

ちょっと昨年を振り返ってみますとちょうど同じ時期の8月15日未明に台風15号宮崎県日向市付近に上陸したあと九州北部を北上し、 朝には対馬海峡に抜けた。とありますので今回の台風10号は発生も少し遅いようですが、今回の台風は超大型台風といわれており15日(木)西日本に上陸、災害級の暴風雨に警戒と報道されておりますので、東側に当たる方は特に注意が必要かもしれません。話は変わりますが、今月11日の記事で「昔、賢人が「想...

Read More

フィクション「死と生の間の物語」

突然ですが、魂が本当にあるのか?無いのか?という議論は別にして昔から「魂」が肉体(物体)に宿る一番の理由は「肉体(物体)をもっていなければできないことがあるからです。」「この世(現界・現世・今世)とは、わたしたちがさまざまな課題をこなし進化していくための かけがえのない場所である。」ということがよくいわれますがこれがもし本当のことだとするならば、肉体(物体)を脱ぎ(死)霊界に行った「魂」「意識」が...

Read More

穏やかな気分になるチャンネルだけに「意識」を向ける。

わたしたちには誰でも「いまいち調子が出ないなぁ…」というネガティブな日もあれば「なんとなく今日はいい感じ!」というポジティブな日もあります。ですがその「なんとなく」の正体が、自分自身から発せられている「波動(周波数)」である。ということにお気づきになっておられるでしょうか?わたしたち一人一人の波動(周波数)が穏やかな時は考え方もポジティブであり、活力に満ち溢れ、何をやってもなんとなく上手くいきます...

Read More

「想念」を上手く使いこなす。ということ

このブログの中でもよく「想念」という言葉を使って色々書いていますが「想念とは何か?」といいますとそれは、心に考え思うこと。心に浮かぶ思い。考え。思想。思考や感情の塊のこと。心に浮かべる感情や思考などの思いが宿った念のことをいいます。さらに「想念」は「イマジネーション」であるともいえますのでわたしたち人間の想像力とか表象能力を意味するということ。つまり「想念」は頭で「空想」するようなものですから、別に物...

Read More

「嫉妬心」を乗り越える。

突然ですが、わたしたちが持つ厄介な感情の中に「嫉妬心」というものがあります。そしてこれは「うらやましい」という最も軽いものから、他人の成功をうらやむ「ねたみ」そして男女間の「やきもち」という最も強力な嫉妬もありますがこの「嫉妬心」は、人の命さえ奪い取る力を持っていますので注意が必要です。そして、わたしたちが「陰」の状態にあるとき「ねたみ」という感情は執拗に上がってくる。といえますので、そんな時には...

Read More

「地獄はあるのか?」ということ

こちらは今日の最高気温予想が38℃毎日暑い日が続きますが、そんな暑さに対してわたしたちは「蒸し風呂のようだ」「異常に暑い」「今日も猛暑だ」「あ~蒸し暑い」「うだるように暑いなぁ~」とか「焼け付くように暑い」「灼熱地獄」「地獄のように暑い」「息が詰まるほど暑い」おまけで「歩道で目玉焼きが焼けるほど暑い」などなどと思い思いの表現でこの暑さを語ります。そして、この中で個人的に面白いと思うのは「灼熱地獄」「...

Read More

「過去」や「未来」については放っておくこと。

「生きる。」ということは、過去や未来に縛られることではなく「今この瞬間の現実を体験すること。」さらに「その体験を味わい尽くす。」ことです。そして、何度も書いていることですがわたしたちにとっての現実とは「今この瞬間」にしか存在しません。 過去は記憶の中ですし 未来は想像の世界です。 つまり、どちらも思考の世界であるということはお分かり頂けると思います。さらに、わたしたちは、どんな瞬間でも「樂しむか、樂...

Read More

時には「考える」ことを止めにしてみて下さい。

地磁気の不規則な変化のうち、地球規模でほとんど同時に起こる大きい変化磁気嵐が急激に起こったものを急始地磁気嵐徐々に起こったものを緩始地磁気嵐といいます。なぜこのようなことを書くのかと申しますとご存知の方もおられるかもしれませんが8月5日3時UT頃に緩始型地磁気嵐が発生し、現在も継続中とのこと。地磁気が乱れると電気のインフラに深刻なダメージを及ぼす可能性がある。交通事故などの人災が増える。人間の聴覚・視...

Read More

「その刺激にどう反応するか?」これがキーワードです。

ご存知の方もいらっしゃるように太陽系はすでに3年前から「太陽黒点数極小期」に入っていますので太陽黒点が観測・測定できる日は「ほとんど0」といってもいいくらいに変化しています。そして、これもお分かりの通り「こういう時は、地球に降り注ぐ宇宙線が一番多い時期」ですしこの宇宙線といいますのは、宇宙からやってくる電子、陽子、中性子のことであり他にもμ粒子(ミューオン)・ニュートリノ・γ(ガンマ)線とか色々なも...

Read More

「思考は現実ではなく、単なる思考にすぎない。」ということ

今回はまたまた「思考」について書きますが結局のところ、わたしたちが幸せを感じる術を学ぶために必要なことは「自分自身の思考との関わり方だけではないか?」と思うのですがいかがでしょう?「思考は現実ではない。」ということを理解する。「思考は現実ではない」そう聞いて皆さんはどう思われるでしょう?「よくわからない?」それとも「そんなことは当たり前」と思われるでしょうか?おそらくこの言葉は普段「考える」という...

Read More

「思い・考え・感情」にも固有の周波数がある。

こちらは昨日の最高気温38.4℃確かに暑い一日でしたが「夏が暑い」のは不思議なことでも何でもなく毎年のこと。今日も天気予想をみますと同じくらい暑くなるようですがだからといって「あ~でもない、こ~でもない」って嫌がっても気温は下がるわけではありません。「嫌だ嫌だ」と思えば思うほど、もっと「嫌だ嫌だ」と思う現実(出来事)が自分の身に降りかかってきますので、ご注意いただければと思います。では今回はまず以下の...

Read More

自分自身が「自分の現実世界の創造主である」ということ。

「自分が見ている現実世界とは、自分の意識=心を映し出す鏡のようなものです。」このことは何度も書いていることですが、実際には多くの方は「自分がいて、自分以外の人や物などの外的世界を見ている。」と考えておられるのではないでしょうか?しかし本当はそうではなくやはり「自分の内面の心象風景を、現実というスクリーンに映し出して見ているに過ぎない。」ということは本当ではないかと思います。そしてもう少しいいますと...

Read More

「創造・想像」しながら、自らの「創造・想像」を楽しんでいくこと。

前回の記事の最初に今、この瞬間、瞬間に自分に起こっているすべての出来事に対し 「それはすべて自分にとって必要だから起こっている事。と思い、喜んで生きる。」 ということを肝に銘じ、できるだけ樂しく・楽に日々を過ごそう。と書きましたが今回は、このことを実践していくうえで欠かせないことがありますのでちょっと書いておきますとそれは「わたしたち人間一人一人、誰一人例外なく全ての人間は 常に、自分自身が最も学び...

Read More

今朝、思ったこと。

さてさて今日から8月。 世の中ではまだまだ色々あると思いますが、今朝改めて思いましたことは今、この瞬間、瞬間に自分に起こっているすべての出来事に対し「それはすべて自分にとって必要だから起こっている事。と思い、喜んで生きる。」 ということを肝に銘じ、できるだけ樂しく・楽に日々を過ごそう。ということでした。とはいいましても、そう簡単にはいかないのも事実ですが ここでしっかり頭に入れておいていただきたいこと...

Read More

「思考」が「感情」を湧き上がらせているということ。

このブログでは、これまで何度も「思考」ということについていろいろ書いてきましたが・「思考」というものが自分自身を苦しめ、傷つけ、恐怖に陥れ、悩ませ、不安に駆らせ 脅えさせる張本人であるということ。・「思考」が自分自身を怒らせたり、悲しませさせたり、怨ませたり、憂鬱にさせたり 落ち込ませたり、不幸にさせるものであるということそして・「怒り」や「悲しみ」「憂鬱」などの「感情や気分」なども それらすべて...

Read More

「意識の世界」が先で「物質世界」が後ということ。

さて今回は、以下の質問にお答えになられてみて下さい。皆さんは⑴ 自分自身の身に降りかかった出来事(現実)で  何か嫌なことが起こったから(物質)嫌な気持ちになった。(意識)  自分自身の身に現実で何か嬉しいことが起きたから(物質)  嬉しい気持ちになった。(意識) と、お考えですか?それとも⑵ 嫌な気持ちでいたから(意識)嫌な出来事が起きた。(物質)  嬉しい気持ちでいたから(意識)嬉しくなる出来事...

Read More

常に「ありのまま」を観る習慣を身につけて行く。

前回の終わりに「心の病」は、今や人類全体を悩ませている最も重要な課題・問題だといえる。と書きましたが、この「心の病」に関しましてはどれだけわたしたちの生活が便利になろうとも人間の歴史が始まったその時とほとんど変わることなく今も同じレベルで悩みつづけておられる方がいらっしゃるようです。そして、ここでいう「心の病」「心の課題・問題」とは心の苦しみ、悩み、悲しみ、怒りなど、通俗的な表現でいいますとそれは...

Read More

人間は「自然界」にそれほど好かれていないのか?

わたしたちがこの世で生きるために必要な肉体(物体)はとても大事なものですが、このことは、よほど非常識な人間でない限り「そんな事はない」などとはいわないでしょう。そして、わたしたち人間は生まれた時から、この大事な肉体(物体)を育て守るため延々と努力しているともいえます。ですが、自然をよ~く観ていきますと、動植物は自分の身体を守るためにいくらかの工夫はしているようですがほとんど自然のルール・法則で守ら...

Read More

「観念要素」と「無意識(潜在意識)」の復習

今年はすでに「熱中症」と思われる症状が出ておられる方が昨年の2倍となっており一昨年の総数から見ますと今日の時点ですでに4倍となっています。ご存知の通り通り「熱中症」は体内の水分と塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり 体内の調整機能が破綻するなどして、肉体(物体)の体温調整機能が働かなくなり 体温が上がって身体に熱がたまることで起こります。 そして症状の初期サインは、肉体(物体)が火照ったり、めま...

Read More

「過去」の「思い込み」が自分の「未来」を創っていくということ。

個人的なことを書きますと「自分自身を知る」ということが今の自分の一番の課題となっていますがわたしたち人間は「自分自身を見つめる・向き合う」ことによってまず自分の存在価値や意義が分かってきます。また、自分が認識しているこの世の情報を通じ、自分の「意識」が創造した世界が一体どういうものなのか?ということを理解することもできます。これは、前にも書きました「個から見る全体」と「全体から見られる個」の両方の...

Read More

有り難う・ごめんなさい・愛しています+許(緩)してください。

前回、世の中に「有り難う」「ごめんなさい」「愛しています」の 三つの言葉が創り出す奇跡のことが知られるようになって久しいといえ この三つに「許(緩)してください」という言葉を付け加えていることも在るようですが この三つの言葉を実践する方々が体験する奇跡が「どうして起きてくるのだろう?」 と考えてみますと わたしたち人間は「自分の見たいものだけを見ている。」「信じたいものだけを信じている。」 といいますの...

Read More

「人生の中で、解決出来ない行き詰まりはない。」ということ

突然ですが、この世・三次元の世界・物質の世界を生きていくということは非常に価値の高いことといえるのではないかと思います。そして、人それぞれの人生がどのようなものであったとしましてもこの世に出てきて得た様々な「体験」で、不要なものなどは何一つないとも思います。また、わたしたちが生きることの価値は「人は、生まれ変わりをする永遠の存在である。」ということが理解出来たときから、全てのマイナス要因がプラスに...

Read More

今日も独り言。

誰もが日常的に抱く不安や心配事。失うこと、傷つくこと、体調不良や病気になること、奪われること、不当に扱われること間違うこと、罰せられることetc.。これらのちょっとした不安が、どうして生じているかを「なぜ、なぜ?」と追求していきますと最後は必ず「もしかしたら、死ぬかもしれない」というところに落ち着きます。「そんなことはないだろう!?」と思われる方は嘘だと思ったら、是非お試しになられてみてください。皆さ...

Read More

今日の独り言

わたしたち人間は1日24時間の中で、なんと6万回も思考しているといわれており細かくいいますと、それは1時間あたり2,500回、1分あたりおよそ40回1.5秒間に1回は何かを考えていることになります。「そんなに考えているだろうか?」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが意識的な思考と、無意識的な思考をすべて含めると、その位の数になるようですし日常では無意識で考えていることも多いといえますので日頃はあまり...

Read More

「求めずして与えられる人になる道」について考えてみる。

今回は前々回の「自らが運命を操り、想いを実現させる。」二つの道の続きを書きますがこの「自らが運命を操り、自らの想いを実現させる。」為の「二つの道」といいますのは 一つ目の道は「自ら求める。」ということ。 聖書から引用しますと「求めよさらば与えられん、叩けよさらば開かれん」という道のことであり もう一つの道は「求めずして与えられる人になる道」のことをいいます。 そして最初の「自ら求める。」の方は一昨日書...

Read More

明日の参議院選を前に思うこと。

今回は「自らが運命を操り、想いを実現させる。」二つの道 PartⅡを書こうと思っていたのですが、明日の参議院選を前に思ったことがありましたので滅多に書かないことですが「明日の参議院選を前に思うこと。」と題してちょっと書いておきたいと思います。「現在の日本、子どもの貧困、約7人に1人。高齢者の貧困、5人に1人。 一人暮らしの女性貧困、3人に1人。このままでは、この国に生きる人々は持ちません。」「アベノミクスの...

Read More

「自らが運命を操り、想いを実現させる。」二つの道

前回は「意識の世界」の構造からいいますと「自らが運命を操り、自らの想いを実現させる。」には 大きく分けて二つの道がある。というところで終わりましたので今回は続きを書いていきますがこの「自らが運命を操り、自らの想いを実現させる。」為の「二つの道」といいますのは一つ目の道は「自ら求める。」ということ。聖書から引用しますと「求めよさらば与えられん、叩けよさらば開かれん」という道のことです。そして、もう一...

Read More