もっと暖気に生きてみませんか?

理論に基づき、世の中をみてみよう。きっと答えがみつかります。

白も黒も自分が選んだ結果です その2

前回から続きます。自分自身に白黒つけるとき「今ある仕事の何割かは将来なくなるという事実」少し前になりますが、2011年にアメリカのデューク大学の研究者、キャシー・デビッドソン氏がNTタイムズ紙のインタビューで「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は 大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう。」と答えて話題になったのをご存知でしょうか。そして、オクスフォード大学でAI等の研究を行うマイ...

Read More

白も黒も自分が選んだ結果です その1

前回、前々回と2回に分けてブラック企業とホワイト企業について書きました。結局は、ブラックを選ぶのもホワイトを選ぶのも全て自分です。自分自身がこれまでの時代の思想によってその企業を選んだのか?それとも「好き・遊び=仕事」ということで選んだのかということがとても大切です。実際に、これまでの時代の思想で仕事をしてきた中年男性の72%が人生を「つまらない。」と感じる頻度が増えておりそして、その原因の大半は 「...

Read More

白黒ハッキリする時代 <企業編> ②

白黒ハッキリする時代 <企業編> ②前回は、黒=ブラック企業について書きましたが、今回はその正反対の白=ホワイト企業について書いてみます。人事労務用語辞典による「ホワイト企業」とは社員に劣悪な環境での労働を強いる企業を指す「ブラック企業」の対義語です。社員の待遇や福利厚生などが充実し数ある企業の中でも働きやすさにおいて特に優れている企業という意味合いで使われる言葉です。就職や転職の際にブラック企業...

Read More

白黒ハッキリする時代 <企業編> ①

今日は「白黒ハッキリする時代」というテーマで2回に分けて書いてみます。みなさんもご存知のように、日本には、まだまだ黒=ブラック企業が存在します。ブラック企業とは、従業員に違法な残業(サービス残業)を強いたり会社の経営状態が悪いことを理由に給料の未払が続いたり求人広告とは全く違う無理な労働条件を突きつけ、従業員を使い捨てにする企業を言います。経営者が暴利をむさぼるため、会社を潰さないため、上司の憂さ...

Read More

自分に正直に生きること

自分自身に正直に生きてみなければ何も始まりません。これからの時代(皇の時代)は絶対的自由、自立、自己責任 というルールによって動きますので正直に自分の直観・思いで生きていく事になります。ですから 「これまでの常識・固定概念」や「慾」 を捨てることのできない人は今まで以上に生きるのが苦しくなってくるでしょう。さらに、このルールによって、人それぞれに時期は違うものの今の自分というものの姿はどんなものか...

Read More