FC2ブログ

もっと暖気に生きてみませんか?

宇宙のルールに基づき、世の中の「今」をみてみよう。きっと答えがみつかります。

日曜日の独り言。

前回は宗教団体の「お家騒動」記事を抜粋しましたが宗教や信仰ということに全く縁のない人間にとりましては不思議としか言いようがない出来事なのですが時々、今の時代にあっても「やはり方便として、宗教・宗教団体は必要なのかなぁ」と思うことがあります。なぜなら宗教は、いわゆる「救い」として手っ取り早いといえますしどういう訳か「人々を夢中にさせる要素を持っている。」といえるからです。そしてそれはお分かりの通り荘...

Read More

理論番外編「人間は神ではない。」

今日はお休みしようと思ったのですが面白い記事がありますのでそのまま貼っておきます。家族は幸福じゃなかった「大川隆法」長男の絶縁宣言大川隆法を神だと思ったことは一度もない――。一部の人々には震撼するような宣言である。「幸福の科学」総裁の長男にして元教団副理事長、宏洋(ひろし)氏(29)が言い放ったのだ。そして、この絶縁宣言から総裁の家庭事情も浮き彫りになった。最近では、死刑執行後の麻原彰晃の霊を呼び出し...

Read More

「喧嘩・争い」の根底にあるもの。

今の世の中を見まわしてみますと親子喧嘩・夫婦喧嘩・兄弟喧嘩・友人との喧嘩・仕事仲間との喧嘩などなど「喧嘩・争い」がまだまだ絶えないといえると思いますが喧嘩が起きる背景には必ず「相手を我が意のままにしたい」という思いが隠されています。事の発端はどうあれ、喧嘩にまで発展するのはそれが原因です。つまりすべての喧嘩体験は「あなたにはまだ他人をコントロールしたいという意識・支配慾がありますよ!!」という学び...

Read More

性格は変わるし、変えられます。

今回は「性格は変わるし、変えられます。」というテーマで書いてみます。皆さんもお分かりの通り「人生は選択の連続」です。ですから瞬間々々で、わたしたちは常に何らかの選択をしています。そして、その「数限りなくある選択」をつないだ軌跡が結果的にその人の一生となるのですがこの動かしがたい事実を、わたしたちは意識しながらいつも過ごしているでしょうか?皆さんはいかがですか?確かに一生に比べますと目の前の一瞬など...

Read More

わたしは私=自分軸で生きる。

女優の樹木希林さんが9月15日に亡くなってから1カ月ですが彼女が亡くなった2日後にフェイスブックで再び公開された百貨店経営の西武・そごうが2016年の暮れに発表した企業広告「わたしは、私。」という動画が多くの人の共感を呼んでいるようです。他の誰でもない「私」を樂しむ動画の中で、彼女は落ち着いた声で以下のメッセージを投げかけています。「今年、あなたはひとつ歳を取る。 その度に、歳相応にとか、いい歳してとか ...

Read More

『日日是好日』

『日日是好日』この言葉は、禅の言葉として<にちにちこれこうにち>と読みますがこの語は中国の禅匠、雲門文偃(うんもんぶんえん)禅師の言葉です。勿論ご存知の方もおられるでしょうがこの「日々是好日」は雲門禅師の悟りの境地を表した、最高の言葉だといえると思いますし「毎日いい日が続いてけっこうなことだ。」などといった浅い意味ではありません。一般にわたしたちが、今日は「よい日だ。」「悪い日だ。」という場合それ...

Read More

想いは現実化する=自己実現

突然ですが、「想いは現実化する=自己実現」といいますと「目の前に展開される物質的世界=この世」では往々にして「外面的、物質的に何かを獲得すること」というのが自己実現である。と考えてしまいがちです。そしてこれは、一面において確かなことですがこの言葉を正しく理解するためには、以下のことを理解する必要がありますので今回はこのことを書いておこうと思いますがまず最初に「想えば、何でも現実化するのか?」という...

Read More

「孤独」と「独りぼっち」

今回のテーマは「孤独と独りぼっち」ということですがまず最初にご理解いただきたいことは「孤独」と「独りぼっち」は全く違于別物であるということです。ですから、「くれぐれもこの二つを混同しないようにしていただきたいと思います。とはいいましても、辞書で「孤独」を引いてみますと〈独りぼっちでさびしいさま〉と出ていたりしますので今の世の中ではどちらも同じように捉えられていますがこの二つは、次元を異にするもので...

Read More

「断捨離思考」とは?

「今、幸せ?」と聞かれたら、皆さんはどうお答えになられますか?因みに、2012年から始まった国連の世界幸福度報告書2018年版で日本は104カ国中54位ですが、ここ7年間のデータでは日本は一貫して順位が低く、今回もそれほど大きく変わっていません。まだまだ今の世の中では「幸せ度」「幸福感」といいますとすぐに経済状況や社会的地位などの外的条件を思い浮かべる方が多いように思いますが例えば「幸せイコール収入を増やす。」...

Read More

「気」のつく言葉に注目してみよう。

宇宙のすべては波動である・・・・・これは間違いないことだと思います。しかし中には、まだまだ「波動」といいますと怪しげな感じに思われる方もおられるかも知れませんが波動=振動、周期、波長と表現してもそれらはみな、同じことを注目するポイントを変えていっているだけです。そして、現代の理論物理学でも宇宙を構成する素の素は粒子ではなく振動するエネルギーであるという仮説を立てていますがこのことは、神秘学では大昔...

Read More

「素直さ」とは「変化を恐れない。」ということ

これまでも何度か「素直さ」が何よりも大切だと書いて来ましたがなぜ「素直さ」が大切なのかをもう一度書いておきますとそれは『「素直さ」がない人には「気づき」が起こりようがなく、よって魂の「成長」も覚つかない。』といえるからです。そして、絶対に間違ってはいけないことは『「素直」であるということは、誰かの意見に言いなりになる。』ことではないということです。本当の「素直さ」とは『自分の「自由度」を、高く保つ...

Read More

自分の内側を観る。

「何を今さら!」ってお感じになられるかもしれませんが本当にわたしたちは「自分」を解っていると思っているのでしょうか? 皆さんはどう思われますか?「皆さんは誰ですか?」 一度ご自分に問いかけてみてください。「Who am I ? 私は誰か?」 と。皆さんなら、どのようにお答えになられるでしょうか?では「皆さんは、どこから来られましたか?」さて、どのようにお答えになられますか?さらに質問です。「皆さんは、どこへ...

Read More

誰にでも必ずある「衰運期」

このブログでは「人生は、結局のところ体験がすべて」と書いていますがわたしたちが生きている限り、様々な体験をし続けている限り時には「ものごとが、自分にとって上手く廻っている。」という体験やその反対に「ものごとが、上手く廻らない。」という体験もあります。今回は「ものごとが、上手く廻らない。」という体験にスポットを当てて書いてみようと思いますので、参考にしていただければと思いますがもしこれをお読みの皆さ...

Read More

「幸福を感じる方法」は実に簡単です。

「幸福を感じる方法」といいますのは、実に簡単『そのときその瞬間を、常に「ああ、なんて幸福なんだ」と思うだけでいい。』ということです。ですから身の周りに起こるすべてのことを「ハッピーだ」と思えればその人は「幸福」に生きていることになりますし「ハッピーだ」と思う瞬間が、一日の中でほとんどないという人は「幸福」にはほど遠いということになるということを覚えておいてください。これは逆転の発想といいますかなに...

Read More

自から決めてきた今世の課題とは?

今回も早速「今世の課題とは?」というテーマの本題になりますが「自ら決めてきた、忘れてしまっている今世のそれぞれの課題とは何なのか?」といことにつきまして、まず最初に何をおいてもご理解いただきたいことは「魂」の世界から見た場合の「課題」といいますのは「体験した出来事」にあるのではない。ということです。わたしたちは、いつも「体験した出来事=起こった結果」を問題にしその中身について、あれこれと憶測したり...

Read More

「他・他者」は大切なメッセンジャーです。

今回はすぐに本題に入ります。わたしたち人間は「今着ている服」や「今の髪形」がどうなっているのか鏡を見て確認することができます。しかし、自分が今どういう感情を抱き、どのようなことを思考しているのか?などの、内面に関することは鏡に映し出すことができません。では、いったいどうすればいいのか?と申しますとこれには大きく二つの方法があります。まず一つ目は「他・他者との関係において知る。」ということです。これ...

Read More

「未来の心配は何の役にも立たない。」ということ

2週連続で週末は台風が通過するようですが地域によっては気温も上昇し35℃近くになるところもあるようです。そして、なんとなくですが個人的には「次は地震かぁ~、もしかすると来週はどこかが揺れるかも?」なんて思いもありますが「何が起こってもすべて自分にとって必要な体験」たど思い未来の心配はせず「今・ここ」を樂しく・楽に生きていこうと思います。今回は以前「未来の心配は何の役にも立たない。」というテーマで書いた...

Read More

 「中庸・中道」について考えてみる。

突然ですが、皆さんは「ずっと答えが出ずに悩んでいたのに、ふとした出来事(体験)から物事が動き出した。」とか 「困ったことや解らないことが気になり、ずっとアレコレ思いを巡らしていたのに ふとしたことから解決策を思いついたことがある。」という経験をされたことがおありでしょうか?わたし自身も「本の中にふと背中を押してくれる言葉を見つけた。」とか「何気ない雑談の中から、あっ、そうだったのか!!と閃きを得た...

Read More

「中庸」というバランスの取れた生き方

つい先日台風24号が通過したと思ったら今度は25号(名称はコンレイ)が接近中ですね。前回までの台風とは違い、今回は何となくわたしの住んでいる地域も「これが台風かぁ~」と実感できるような天候の変化を体験できるのではないかなぁと思ったりもしますがいずれにしましても、自然が起こす現象は、人間にはどうすることもできないものですのでどのような体験が待っているかは分かりませんが、何もかもが自分にとって自分の人生劇...

Read More

しつこいようですが「体験」がすべてです。

今回は、前回の続きを先に書かせていただきますがしつこいようですがわたしたちの人生というものは、結局のところ「体験」がすべてです。そして、自分が為し得た行為や財産は、あの世に持って行くことは出来ませんが人生の「体験」で得た職業的な技能や知性や感情は、それらすべてが魂に書き加えられ次の転生に運ばれます。ですから、自分にとって都合の良いことも悪いことも、みなひっくるめて「体験」し感情を味わい尽くすことが...

Read More

10月初めの独り言。

さてさて、今年も9月が終わり今日から10月。2018年も残すところ三ヶ月ですね。こちらは台風24号も通り過ぎ、お天気予報は晴れのち曇り。そういえば、沖縄県知事選は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する前自由党衆院議員の玉城デニーさんが前宜野湾市長の佐喜真淳さん=自民、公明、維新、希望推薦=ら3氏を退け初当選したようですが、自民党総裁選で連続3選を果たしたばかりの安倍さんにとりましては...

Read More

今日は「ゆっくり、のんびり」がおススメです。

台風24号(チャーミー)は沖縄を通過し今日明日で日本列島を縦断すると思われますがすでに25号(コンレイ)も発生しており、どちらの方向に進むかは分かりませんがどうやら10月も、発生数は7~9月に比べ少ないとはいえ北上すれば大荒れになるとも思われますのでご注意ください。さらに、ご存知の通り28日にはインドネシアのスラウェシ島ではM7・5の地震と津波が発生。インドネシアといえば先月5日にもロンボク島でのM6・9地震があ...

Read More

人生は、劇場の舞台での演劇のようなものである。

今回は「今・ここ」を生きているわたしたちの人生を「わたしたち一人一人の人生というものが、劇場の舞台での演劇のようなものだ。」そして、自分の役どころというのは、時に主役であったり、脇役であったりする。」と考えてみましょう。またまた突然、なぜこんなことを書くのかと申しますとこのようにして自分や自分の舞台(人生)そして自分が主役の時の脇役さんたち(縁する・やり取りする人々)さらに他人が主役の時の脇役の自...

Read More

台風24号・その名は『チャーミー』

どうやら、平成最後の9月の締めくくりと10月の始まりは「実にお見事!!」としか言いようのない台風24号・その名は『チャーミー』の日本列島縦断を体験することになるようですがもし予報通りのまま、沖縄先島諸島・大東島地方を皮切りに本島地方へと進み沖縄から九州・四国・本州・北海道と全ての島に上陸するとすればこれは史上初の出来事になるようです。そして、面白いのが今回の台風に命名された『チャーミー』という名前。ご...

Read More

人生は、結局のところ「体験がすべて」です。

わたしたちの「意識」とは「常に〈今ここ〉のものである。」ということに気づくことは何をおいても大切なことですので今回はちょっとこのことについて、あれこれ書いておきましょう。 「今・ここ」 Be Here Now.わたしたちは誰もが、ちょっと前にこういうことがあった。昨日こういう経験をした。昔、学生時代にこういうことがあった。幼少時に親からこんなふうにされた。などなどと、良く「過去」を振り返って色々思い出すことが...

Read More

「不快な気分」が生じた時は・・・

今回は「不快な気分が生じた時は・・・」というテーマで書いてみましょう。早速ですが、皆さんは「人と縁し、やり取りをしていて」「何かの文言を見て」あるいは「何かの事件に遭遇して」「急に不快な気分が湧き起こった。」そんな体験・経験はありませんか? これは、その時皆さんににもたらされた外部刺激と自分自身のバイブレーションとのギャップが大きい時に現れる症状いわゆる「波長が合わない」ということなのですがわたし...

Read More

「捨ててしまいたい。」と思う時に必要なこと。

今回も突然ですが人は誰もが「悩みを捨てたい。」「苦しみを捨てたい。」と思う時があるのではないかと思いますしと同時に「一切のこだわりを捨てなさいっていわれても、自分にはそれが出来ない。」とか「沸き上がる感情をうまくコントロールできない。」とか「ちょっとしたことで直ぐに思い悩んでしまう。」とか「人間関係もうまくいかない。」「意識の底にある不安感がどうしてもぬぐえない。」「そんなもの捨てられたらいいと解...

Read More

「歳を取るほど笑顔は消える?!」

今回は「親子」についての記事はお休みし「歳を取るほど笑顔は消える?!」というテーマで書いておきます。 師は自然とのタイミングのズレを正し運をよくするコツの一つは「いま・ここ」に心と体を合わせること。そして、心を「いま・ここ」に戻す簡単な方法は「睡眠」と「笑うこと」です。といわれていますが運をよくするには⇒自然とタイミングを合わせること⇒そして、そのためには⇒「いま・ここ」に心と体を合わせること⇒笑うこ...

Read More

「愛情」について考えてみよう。

この世に生まれた赤ちゃんは幼児までの期間自分ひとりで生きることはできませんので、必ず誰かのサポートを必要とします。そして、通常それは親御さんであり、これに加えて年上の兄姉や同居している親族などがその役割を担います。そしてこの間に、赤ちゃんや幼児は、安心感とともに家族の「愛・安」を受け取って行くのです。そしてここで赤ちゃんや成長中の子どもたちに対してわたしたちが気をつけなければならない最も大切なこと...

Read More

古い考えを捨て、自分自身を変えてみる。

全米オープンを制覇して凱旋帰国。一夜にして誕生したニューヒロインに、今多くの方が注目し続けておりここ最近では毎日のように彼女の報道が続いていますがこれはお分かりの通りプロテニスプレーヤーの大坂なおみちゃんのこと。そしてついこの前までは、ほとんどの日本人が「大坂なおみって、ハーフだし、日本人じゃないんじゃない?!」といっていたのを覚えておられる方もいらっしゃると思いますがそれが今では手の平を返して「...

Read More

血が繋がっていたら、どうだっていうんだろう?

毎週樂しみにご覧になられておられた方もいらっしゃると思いますが綾瀬はるかさん主演の連続テレビドラマ『義母と娘のブルース』の最終回が18日に放送されました。そしてこのドラマの内容は、勿論ドラマですが個人的には「わたしたちに多くの学びと気付きを提供してくれた有意義なものであった。」と感じたのですが、ご覧になっておられた方は、どのように受け止められたでしょうか?さらに私事ですが、自分自身が実際に義母ではあ...

Read More