FC2ブログ

もっと暖気に生きてみませんか?

宇宙のルールに基づき、世の中の「今」をみてみよう。きっと答えがみつかります。

捨てたらモヤモヤ・イライラが消えた!?

さてさて平成最後の12月、2018年も残すところ15日。「12月は大掃除……」と心の負担となっている方もいらっしゃるのでは?と思いますし「モヤモヤした気持ちで新年を迎えるというのはできれば避けたい!」と「断捨離」に精を出しておられる方もいらっしゃるかもしれません。ご存知の方もおられるとは思いますが、面白いことに「捨てたらモヤモヤ・イライラが消えたものランキング」というのがあるようでして堂々の第一位は「今、着て...

Read More

ちょっと一休み。

わたしの一日は毎日このブログを書くことから始まりますが今日は「ちょっと一休み」 いつものブログはお休みです。とは言いましてもこのまま終わるのはなぁ~とも思いますので以下の記事だけ貼っておきます。興味のある方はお読みになってください。「物質は意識から生まれる」「意識は脳活動ではない」世界中の学者が賛同! 人類最大の科学革命をもたらす”ポスト物理主義科学”とは?それまでの科学的常識が一変してしまう現象を...

Read More

「自分自身を学ぶ」「心の扉を開く」PartⅣ

前回は、「意識」自身の働きと思考力を この「対立二元論」によって断片化してしまっているわたしたちが その全領域を知覚することが可能であれば間違いなく 「人間の総体ともいうべき意識の全体」を完全かつ全面的に見ることが可能となりますし と同時に「自分自身を把握する唯一の方法」にも近づくことができるのではないか? と思うのですがいかがでしょうか? というところで終わってしまいましたので、今回はこの続きですが最...

Read More

「自分自身を学ぶ」「心の扉を開く」PartⅢ

一昨日のブログで『わたしたちは「自分で自分を条件付けている。」ということに気付く必要がある。』ということを書きましたがわたしたち自身が「自分が条件づけられた存在」であることに気付くことが出来れば自分自身の意識の中味すべてを理解できることになると思います。そして、この「意識」とは「様々な働きと関係が存在する全領域そのもの」といえますしこの領域には、動機・意図・意志・慾望・歓楽・快楽・恐怖・霊感・憧れ...

Read More

しつこいですが、もう一度書いておきます。

2018年「今年の漢字」は、やはり「災」でしたね。一部のご縁のある方はこの意味がお分かりいただけると思いますが「今年の漢字一文字が翌年のキーワード・翌年に起こることを意味する。」と考えますと、来年はこの「災」がキーワードとなるかもしれません。わたしが勝手に想像する2019年のキーワードにつきましては来年2019年1月1日、新しい年が始まってから書いてみようと思いますが何はともあれ、お時間がある方は一度「災」とい...

Read More

「自分で自分を条件付けている。」ということ

9日、11日と「自分自身を学ぶ・心の扉を開く」というテーマで書きましたがこの自分自身について学ぶうえで大切なことの一つに「今の自分自身を知っておく。」ということが挙げられると思います。「果たして自分はどんな人間なのだろう?」と、ちょっとお考えになってみて下さい。そして、わたしたちは「わたしはこんな人間です。」と確信をもっていえるほど自分自身を知っているだろうか?と考えてみますと、答えは「?」ではない...

Read More

「自分自身を学ぶ」「心の扉を開く」ということ PartⅡ

9日の記事の中で『「自分自身を学ぶ。」ということは  今後わたしたちが生きていくうえで「何をおいても最も重要なテーマ」であり  人間が人間らしく生きるために最も必要なことだと思う。』と書きました。中には「自分のことは自分が一番よく分かっている !」とおっしゃる方もいらっしゃいますがえてしてそのような方ほど「自分自身のことを一番分かっていない。」ともいえます。ですが、ここでその理由を書き出しましても何の...

Read More

長寿の秘訣とは?

突然ですが皆さんは、現在日本には100歳を超える方が何人ぐらいいらっしゃると思われますか?まだまだ「100歳を超える。」ということは世界的に見ても稀なことですが厚生労働省によりますと、今年9月1日現在日本には69,785人の100歳を超える高齢者の方々がおられるそうです。因みに国連によりますと、世界では100歳以上の人が31万人(2012年)おられるといい2050年には320万人を超えると推測されているそうです。おそらく多くの方...

Read More

「自分自身を学ぶ」「心の扉を開く」ということ。

前回は「素直な心とは一体どんな心のことをいうのでしょうか?」ということを最後に終わりましたがこの「素直な心」とは・私利私欲にとらわれることのない心、 私心にとらわれることのない心。・誰に対しても何事に対しても、謙虚に耳を傾ける心。・物事のありのままの姿、本当の姿、実相というものが見える心。・広い視野から物事を見、その道理を知ることのできる心。・すべてに対して学ぶ心で接し、そこから何らかの教えを得よ...

Read More

「思い込み」という凄い力。

わたしたちは普遍的に決まっている「宇宙のルール・法則」の一つ因果関係を司るプログラム=作用と反作用、出来事とそれに対する反応、原因と結果から決して逃れるれることはできません。例えば、ご飯を食べて、空腹が満たされること。逆に食べ過ぎて、太ってしまうこと。これら全てに原因があり、それにふさわしい結果があるだけ――それが因果関係です。さらに、努力をしたのに結果が出なかった…といって、諦めてしまったり「自分...

Read More

「元気」と「心臓」のかかわり

さてさて今年の冬の気候や気温なんとなく例年とはちょっと違っているように感じるのですが皆さんの心と体はどのようにお感じになっておられるでしょうか?ここ数年の太陽活動を見てみますと、その活動は大きく変化していますし黒点数の減少はもちろんですが最近はコロナホールがどんどん大きくなっていることも少し気になります。このコロナホールは磁気を放出する領域でありそれ自体が地球に磁気(電磁気・電磁波)の影響を与えて...

Read More

物が多い人=不安が多い人=イライラしやすい人

わたしたちは物に多く囲まれていますとなんとなく豊かで満たされた生活を送っているような気になります。ですが、実際それは「物に支配」されている状態。つまり、時間や気持ちを物に奪われ、縛られている不自由な状態ともいえるのです。そして、空間に物があふれている状態では単純に「目に入る情報量が多くなる。」といえるのですがそのとき、自分にとって必要なもの以外の目に入る情報といいますのは言い換えるなら、それはノイ...

Read More

「他者を思い通りにしたい。」という厄介な感情。

「人からどう思われるか」を気にして、それに合わせて生きていきますとますます生きるのが苦しくなりますがそのような生き方はいわば地から足が浮いているような状態です。ですから、人からどう思われるかではなく、いつも書きますように「ありのままの自分を生きる。」ということを心掛け地に足の着いた生き方を「今・ここ」で実践していきましょう。そしてこれはよく最近『過去も未来もない。「今ここを生きる」のが幸せの秘訣』...

Read More

あらゆるものは「諸行無常」

世の中には「心配性」という人が少なからずおられます。「これから先、自分にとって何か良くないことが起きるのではないか。」と、しじゅう気にかけている方のネガティブなエネルギーはとても強いものですが当のご本人はそんなエネルギーを自らを放出しているということには気付いておられません。あらゆるものが諸行無常ですから、未来に変化というものは必ず起こります。ですから、その中には、自分にとって良いと思われる事もあ...

Read More

もっと自分自身を信頼しましょう。

今の世の中を見まわしてみますと多くの人は「自分を信頼」することができずに「信じて従う道」を選んでしまっています。そしてこの人間心理を巧みに利用して他者を従えさせることの出来る人をこの世では「支配者」と呼びますが、決して自分一人では「支配者」にはなれません。「自分を崇めたてまつる仕組みを下部構造に持ってこそ、それが成り立つ。」ということはお分かりのことと思います。 しかし普段わたしたちは、そのことを...

Read More

常識にとらわれない、良識のある人間

皆さんもお分かりの通り、世の中には「常識」というものがあります。ですが、これは「世間一般としてはこういうものだと自分が思い込んでいる制限の世界のこと。」ですし、自分が見聞きした中で定めた自分のルールといってもいいかもしれません。さらにこれを辞書で調べてみますとじょうしき【常識】ある社会のある時期において一般の人々がとくに反省することなく当然のこととして共通に認めている意見や判断のことでありその社会...

Read More

自分自身になること、ありのままの自分になること。

さてさて今日から12月。2018年も残り一ヵ月、「平成」という元号も残り五ヶ月となりました。個人的には、今月12月を含め来年以降、少なくともこれからの3年間は今まで以上に世の中の変化がわかり易くなってくるのではないだろうか?と感じています。さらに、12月といえば「師走」というだけに、何かと忙しく動き回る方も多いとは思いますがこれからのわたしたちの行動は「こうあるべき」という社会(他人)がつくりだした規制や論...

Read More

「過去に答えはない。」 という時代の始まり。

さてさて11月も今日で終わり。理論では明日12月1日が「宇宙系の元旦 1月1日」といわれていますのでそれから考えますと今日は「宇宙系の大晦日」です。宇宙の天気・太陽活動・黒点数やコロナホールの出現などを見てみますと何となくですが「そろそろ揺れるかも!?」なんて思います。ただ、それ程大きな揺れではないような気もするのですが特定の地域では、ここ最近凄い数の微震が記録されていますのでちょっと気になりますね。な...

Read More

「思考のとりこ」にはならないほうがいい。

時にわたしたちは、本来必要のない「心グセ」や「考え方の癖」によって「なんだか眠れない……」「なんとなく胃の調子が悪い……」「なぜか胸が苦しい……」などなどの体調不良に見舞われますがお分かりの通り、この二つの「心グセ」や「考え方の癖」によって肉体(物体)レベルでは、自律神経の乱れが始まり悩みが頭の中でグルグルと回っている不安な状態を引き起こしてしまいます。恐らく、ほとんどの方が、このような体験をされたこと...

Read More

わたしたちは「今・ここ」で光るのです。

『今日という日は、明日になれば過去になり 明日という日もまた、明後日には過去になる。 今この瞬間も、次の瞬間にはもう、巻き戻しのきかない過去のものとなってしまう。』 「そんなことは、当たり前のことだよ。」と思われると思いますが生と死は表裏一体。ですから「生」が「生まれる」ということなら『わたしたちは、瞬間、瞬間、生と死とを同時に体験しているのかもしれない。』といえるのではないかと思います。これは今...

Read More

闘い不要、大切なのは自分だけの可能性。

今の人間社会を見てみますとまだまだ闘って勝つこと、競争に勝つことが大切で他の人たちに「勝ちたい、負けたくない」というこだわりがある状態を未だに引きずっておられる方が多くおられます。しかし、その慾が強ければ強くなるほど、かえってうまくいかなかったりそれでもなお、頑張りすぎて人間関係がおかしくなったりするものです。そして、勝ち負けや出来・不出来にこだわってはいけないというのは上のような方々のことは解り...

Read More

心持ちひとつで、どんなことも楽しめる。

「今の世の中は、さまざまなものにあふれすぎている。」どなたが話しておられたかは忘れましたが、これにはわたしも同感です。ですから、食べ物も、モノも、仕事も、情報も、ありすぎるから、人は迷う。何を食べればいいのか、どんな仕事をすればいいのか・・・迷いに迷う。といえると思いますし このような「なんでもある」という状況は、ある意味、不幸なことなのかもしれない。なんて思ったりするときもあります。しかしその反...

Read More

今朝思ったこと。

「プラス思考」「マイナス思考」今さらですが、この二つの思考は起こった出来事に対し、それをプラスに捉えるのか、マイナスに捉えるのかで『自分の心持ちが変わる。』というものです。そして、マイナス思考はいうに及ばずですが実は、プラス思考には本物と偽物があり、偽物のプラス思考といいますのは「単なるマイナス思考の裏返しだ。」ということです。さて、このことにお気づきの方はどのくらいおられるでしょうか?例えば、本...

Read More

無理をしても、結局はボロが出るのです。

自然のまま、ありのまま、あるがままに生きること。『そういわれても、どういうことが「自然」なのかわからない。』…そんな風に戸惑ってしまう方も多いかもしれません。ですから、そのようにお考えの方は自然のまま、ありのまま、あるがままに生きる=「無理しないこと」とお考えになってみて下さい。わたしたちは、背を高く見せようとして無理をしてつま先立ちをしたとしましても長くは立っていられません。無理をして断食してダ...

Read More

今日の独り言

これは前にも書きましたがここ数年の太陽活動、そして日々の黒点数を見てみましても明らかに「今までとは少し違う。」ということは素人のわたしにも分かります。そして「SWC 宇宙天気情報センター」が公開しているデータを見てみますと10月18日から11月12日までの27日間も黒点ゼロ日が連続していたようで今後12カ月の予測では、2019年6月以降は太陽黒点が完全に消失する。との予測もされています。さらに天気情報サイト「Spaceweat...

Read More

「足るを知る」今の自分自身に満足すること

「無い物ねだり」という言葉 独身の人からみますと、妻子がある生活が幸せそうに見えますがその反対に既婚者から独身の人を見ればお金や時間がフリーな独身生活が羨ましいと思う方もおられます。また、賃貸暮らしの人からみれば、マイホームに憧れを抱きますが持家の人からしてみれば、ローンや固定資産の悩みがない賃貸住宅の自由さが懐かしい…。といわれる方もおられます。さらに、思うように希望の仕事に就けない人から見れば世...

Read More

自分の「心の声」を信じてみよう。

突然ですが、みなさんは『「思い込み」によってわたしたちの心と体は健康にも不健康にもなり 時には何の病気にもなっていないのに死んでしまうことがある。』とお聞きになられたら、この話を信じますか?信じませんか? 実は、この「思いこみ」が病気を引き起こすことがあるというのは心の科学の分野では、すでに共通の認識です。例えば「自分は心臓病にかかりやすい」と信じている女性の死亡率はそう信じていない女性の4倍にのぼ...

Read More

「ストレッサー」と「ストレス」

わたしたちは、日常生活を送る上でよく「最近ストレスが溜まってしまって。」などという会話をすることがあります。そして多くの方は「ストレスは、精神的に負担を負わせるもののことだ。」と捉えられがちですが、そもそもストレスとは「何かしらの外部からの刺激で、心身に負担が生じたもののこと」をいいます。さらに、こういったストレスの元を「ストレッサー」と呼びこの「ストレッサー=外部からの刺激」によって気持ちや体に...

Read More

それって、本当にしなくちゃいけないこと?

昨日はお休みで「今日から仕事」という方もたくさんおられることと思いますが是非今週のテーマとして『幸せを感じられず、人生が好転しないもののために時間やお金をかけないこと。』『「ときめき」をもたらしてくれることだけに時間やエネルギー、お金を使うこと。』この二つを頭に入れ『無駄を省く。』ということを心掛けてみて下さい。そして・ストレスを感じている?・スケジュールがいっぱい?・人生がむちゃくちゃになってい...

Read More

あのとき、あの人から、こう言われた‥‥。

突然ですが皆さんには、いつまでも心に残る、他人から言われた〈あの時のひとこと〉がないでしょうか?あのとき、あの人から、こう言われた‥‥。これは、ポジティブなひとことも、ネガティブなひとことも、両方が残るのですがなぜ、その言葉が残るのでしょう?それはどちらも、わたしたちに変化をもたらすきっかけを与えた言葉だからです。『あの時、あの人から言われたひとことが わたしたちの「価値観」というものを、前後で大き...

Read More

自力で「悩み」を解決するためには PartⅡ

では早速前回の続きに入りましょう。ここでは『現実的な要素を含む問題の場合』を書いていきますがこれは「観念」だけの問題とは違い自分の意識を転換することのみでは問題を解決することは出来ません。現実的な要素を含む問題の場合は『構造的には「現実的な問題」+「観念の問題」という二重構造になっている。』ということに注目してみてください。そしてその二重構造とは『自分にとって何か都合の悪いことがいま起きている。』...

Read More