FC2ブログ

もっと暖気に生きてみませんか?

宇宙のルールに基づき「今」の「自分」をみてみよう。きっと答えがみつかります。

起きてくる現実に反応している自分を観察して下さい。

「自己観察」「自己の想念観察」をされておられる方はお分かりいただけると思いますが自分の「想念」をよ~く観察しておりますと次第に「自分の肉体は感情によって行動している」ということ分かってきます。そして、この感情的に反応するところが自身のニュートラルでないところなのですが咄嗟に態度を変えている自分に気づけるようになりますと面白いことに自分を感情に自動反応するロボットとして感じ始め自分の反応がおかしく感...

Read More

常に自分自身に問い続けるということ

わたしたちは、自分の否定するものによって自らを傷つけている自らが肯定するものは自らを優しく包み込み力を与えてくれるわたしたちは、自身のまわりに起こってくる出来事のひとつ、ひとつを丹念に観察し、受け入れてゆくことによって自分の本質へと帰っていくわたしたちは、この言葉を受け入れることができるでしょうか?是非一度お考えになられてみてください。では次にこの宇宙において、自分自身を傷つける事が出来るものは自...

Read More

「勝った、負けた」「競争」「戦い」というこの世界

ご存知の通り、国内でもワクチンの先行接種は医療従事者を対象に今月17日から始まりましたが接種を受けた人は22日の午後5時時点で全国の95病院で合わせて1万1934人となっているようです。「一年以上続くコロナとの戦い」「コロナに負けない」などほとんどの報道は「戦う」という意識の元に情報が発信されてきましたが「戦い」という言葉を広く捉えますとわたしたちの世界はまさに「戦いの世界」だということができるの...

Read More

今回も好き勝手に書いてみます。

根源の意識「創造・想像する能力そのもの」もっといいますと「根源のルール・法則そのもの」お分かりの通りこれをここでは「原初の宇宙意識」と名付けております。そして、根源の意識を「神」という名で呼ぶのも、「原初の宇宙意識」と呼ぶのも、どっちで呼ぶのも意味が同じであればどちらでも構いませんが今回はまず「原初の宇宙意識」「神」は「宇宙のルール・法則」そのものである宇宙を成立させている根源的なルール・法則であ...

Read More

「エゴ」と「不如意」と「苦悩」の関係

前回、わたしたちが「全知」であるためには完全なものだけでなく不完全なものをも知っている必要があるつまり「完全」は「すべての不完全」を内に含んではじめて「完全」であることができる「エゴ」の存在目的は「不完全を作り出し、不完全を体験する」そのために創られたと書きましたがこの誰もに備わる「エゴ」といいますのは「それは違う」「こうあるべきだ」と主張してそれを他人に押し付けるということ例えそれがいくら相手の...

Read More

「エゴの正体」について考えてみると・・・

最も根源の「自分という意識」である「原初の宇宙意識」から沢山の分身である「自分という意識」が生み出されたそれが、わたしたちの「自分という意識」これは何度も書いていることですがこの核である「自分という意識」が自分の周りに沢山の意識の結晶を作り出して自分の属性を持ち始め、そうしてできたものがわたしたちの「魂」そしてその「魂」は、ある特殊な目的のために意識の結晶の一部に「独立した自分」を感じるような「部...

Read More

今日の独り言

今回は「ある女性が体験したお話」これからお読みになってみてください。「ある女性が体験したお話」あるとき女性のところに毎晩悪魔が訪ねてくるようになりました。この女性は霊視能力があったのでその悪魔の姿がありありと見えるのです。女性は怖くてたまらないのでちょうどその頃、導きを受けていた観音様に「悪魔が来ないようにしてほしい」とお願いしました。すると観音様はこう言ったのです。「今度悪魔さんが訪ねてきたら ...

Read More

心と体の健康管理

突然ですが身体に不調があった時、それは「体」が原因でしょうか?今回はまずこのことをお考えになられてみてください。皆さんはどのようにお考えですか?例えば「胃が痛い」という症状があったとして原因が「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」なら多くの方は肉体が原因だとおっしゃるかもしれません。ですが、圧倒的にヘルシーな生活を送っているにも関わらず「胃腸の調子が悪い」という人も少なくありません。この場合はいかがでしょう?わたした...

Read More

「思い通りにしたい」と思うから「苦」が生まれる。

前回、わたしたちは「意識」「創造・創造する能力」「気づく能力」そのものであるそして、そのわたしたちが「創造・想像」=思い考えることによってわたしたちが体験するすべての世界が生まれてくるということさらに、この世界では、肉体があると感じ、肉体が成長するのを体験し肉体を通じて、喜びや悲しみや、快楽や苦痛を体験しやがては肉体の死さえも体験すると書きましたが「すべての根本は物質なんだよ」「心(精神)」と名づ...

Read More

今日の独り言

以前「霊(スピリット)」とは「意識」「エネルギー」であるということを書きましたが、もう少し書いておきますとそれは「意識」「創造・創造する能力」「気づく能力」そのものであるつまり、わたしたちは「霊(スピリット)」であって、肉体という物質の塊ではないということわたしたちは、自分が存在していることに気づいています。ご自身の外に、広い世界があることに気づいています。ご自身の心に色々な考えが浮かぶことに気づ...

Read More

「自分の心と体は自分で守る・管理する」これが基本

誰もが求める「安心・安全・安定」という「3つの安」今回の「新型コロナ」に限らずわたしたち人間はこの「3つの安」が脅かされる・脅かされていると感じますと人によって程度の違いはありますがそれぞれの心は「不安・不安定・不完全」となりギュ~ン(音はしませんが)と氣が下がりエネルギーの循環に支障をきたします。もちろん、この時の波動(周波数)は限りなく物質に近づき荒くて弱いレベルに傾きますのでわたしたちの肉体(...

Read More

今日の独り言

例え人が長く人生を経てきたとしても、常にあるのは「今」例え、わたしたちに膨大な過去があったとしてもそれは今の連続の、その「記憶」そして、記憶も常に「今」・・・思い巡らせるものつまり、過去など・・どこにも・・無いということあったのは、いやあるのは、常に「今」という瞬間であり過去というのは、単に「今」ある・・「記憶」誰にも常に「今」しかなく、過去というものは全く存在していないということ突然ですが、皆さ...

Read More

「意識」「気づき」これが「わたしたちの正体」です。

「わたしたちが、何かに気づいているからこそ そこに『何かがある』ことが分かる」「日常生活、人生、もの・ことも、場も、心も、すべて、存在しているものは 『気づき』『意識』によって対象化されている」そして、この「対象化」とは「自分の主観内にあるものを、客観的な対象へと具体化し 外にあるものとして取り扱うこと」をいいますがわたしたちの知覚する、もの・ことや環境、社会、世界はそのすべての背後にあるこの「気...

Read More

「ぜ~んぶ、自分が決めている」これが真実です。

このブログでは、おバカな繰り返しのように「想いを観る」「自己観察」の必要性を示してきたのですが余計なお世話ではありますが「想い」こそが「創造の原動力」であるならば「その重要性は当然のことだ」と思うのですが皆さんは、どのようにお考えになっておられるでしょう?わたしたちの世界、知覚する出来事、経験に誘う方向づけそれらは、すべて「わたしたち自身の発する想念が元になっている」というのが真理であれば、自身の...

Read More

「敵は本能寺にあり」ではなく「敵は内にあり」と気づくこと

今回はまず自身に患いをもたらすのは全て事実に対する個々の判断「観念」でしかない。普通に生活し、働き、遊び、悩み、喜ぶ・・・そのプロセス自体には、何も問題などあり得ない。問題は「それをどう捉えるのか?どう感じるのか?どう考えるのか?」という、わたしたち一人一人の意識的な姿勢であり「観念」自体なのだ。すべては「観念」「想念」という道具の扱い方の問題であり一人一人の意識的在り方の問題、ただそれだけのこと...

Read More

自分の「身体」「肉体」を見て想うこと・・・

今回は久しぶりに「身体」「肉体について書いてみますので参考にされてみてください。多くの方が「自分である」と想っている?肉体・・・・・光、電磁波の狭い周波数帯域と同調し知覚として認識するのが「視覚」空気の振動の一定の周波数帯域と同調し知覚として認識するのが「聴覚」身体の細胞、分子と、身体以外の細胞分子等の振動の違いを認識する身体表面上の知覚機能が「触覚」同じく「味覚」や「臭覚」ともいえるそして、それ...

Read More

今つくづく思うこと・・・・・

突然ですが、やはり今、自分の目の前に展開している状況は全て自分自身が創造・想像、そして表現した現象なんだよなぁ~とつくづく思うのですが、皆さんの現実はいかがでしょう?わたしたちは「自身の意識の、この世・物質世界への現れ」を「現実」と呼んでおりそれが自分自身の自我(エゴ)意識言い方を変えますと表面意識によるか?潜在意識によるか?このことは別にしましても自分の見ている、そして感じている現状は全て自分自...

Read More

「今日の独り言」

ご存知の方もおられる通り仏教でもキリスト教でも、ある意味で「自分を無くす」ということがいわれておりますがこれは「自分」というものの定義をしっかり考えておりませんと「誤解する教え」だと思いますので注意が必要です。お分かりの通り「自分」というものはそれほど簡単になくなりません。個人的には「なくす必要はない」と思うのですがわたしたちが「自分」だと思っているものは、本当は「自分」ではないわたしたちは「これ...

Read More

わかりやすい、今すぐ出来る「心」の浄化法

ごめんなさい。(I’m sorry.)許してください。(Please forgive me.)愛しています。(I love you.)ありがとう。(Thank you.)突然ですが、これは多くの方がご存知?の約400年前からハワイの人たちに伝わる「問題解決の方法」といわれている「ホ・オポノポノ」これは、以前にこのブログで一度取り上げたことのあるテーマですがこの「ホ・オポノポノ」は、古代から伝わるわたし...

Read More

今日の独り言

昨日の記事で自分自身の内面を通して五感を含む「全知覚の窓」から、正反対の波動を送り出しているつまり、わたしたちは「外の世界からの刺激情報を、一方的に受けている受身の存在」ではなく自分の内面(意識・心)からの波動と外面(環境)からの波動を「共鳴」させているこのような仕組みになっている「受信のために、自ら、まず発信をしている」このことが「宇宙のルール・法則」によって最初から設定されているということもち...

Read More

わたしたちの「大きな勘違い」とは?

わたしたちのほとんどは「外の世界を知覚している」と思っています。そして「波動」ということからいいましても自身の肉体にある五感というセンサーで「光や、音や、振動という波動を受けて感じている」と思っているのですがこの感覚が、実は片手落ち、極端にいいますと大間違い。本当は、自分自身の内面を通して五感を含む「全知覚の窓」から、正反対の波動を送り出しているということつまり、わたしたちは「外の世界からの刺激情...

Read More

「ネガティブな感情」をヒントにして「自己観察」をしてください。

毎朝、パソコンで見ているyahooですが無意識のうちに、必ず目が行く「新型コロナ最新情欄」新規感染者数と重症者数今更ですが、毎日の新規感染者数・重症者数「一日何人検査を受けているのか?」これが分からない。簡単に言えば、一日の検査数が増えれば新規感染者数が増え検査数が少なければ、新規感染者数も減る。こう考えるとここ最近新規感染者数が減って、重症者数が増えているのがちょっと「?」何はともあれ、数字だけを見...

Read More

「思考」に振り回されず、それを、よ~く眺めてみてください。

昨日、10都府県に対し「緊急事態宣言を延長する」と発表されましたがこちら福岡も、その中の1県となっております。「検査を増やせば、感染者数は増え、減らせば減る」ともいえますが「新型コロナウイルス」は風邪のウイルスである「季節性コロナウイルス」ではありませんが、コロナの一種毎年、風邪のウイルスである「季節性コロナ」の流行時期といいますと冬は10月後半から増え始め1~2月がピークこれは、だいたい「季節性イン...

Read More

「自分を知る」「思考」とは何ぞや?・・・・・

今回のテーマは、久しぶりに「自分を知る」「思考とは何ぞや?」このことについて書いてみますので、参考にされてください。まず、何といいましても、わたしたちの成長・進化には自身の意識の拡大、そしてそのための内面の開拓これが必要不可欠ですが中には「いったい全体、内面を直視する、これはどういうことをいうの?」「内面とは、どういう方向にあるの?」「それはどういうことを意味しているの?」と、素朴な疑問を抱えてお...

Read More

今日は、皆様への「お知らせ」です。

さてさて今日から2月、新しい月の始まりです。今日は、いつもの記事ではなくこのブログをお読みいただいておられる皆様への「お知らせ」になりますのでぜひ、お読みになってみてください。皆様への「お知らせ」本日より、新しい「ブログ」「テキスト」の配信がスタートします。このブログも、2015年から書き始めて、約6年になりますがそもそもは、わたし自身が「もっと色々なことが知りたい!」「学びたい!」「自分を変えたい・変...

Read More

一月最後の独り言

2月7日に期限を迎える緊急事態宣言について政府は、3月7日まで延長する方向で調整に入ったとのことですがこちら福岡は「緊急事態宣言」延長やむなし、の方針のようです。「密」を避けて「密」を生きる・・・まだまだ続きそうですが「季節性インフルエンザ」感染者が急激に減り、今や「新型コロナ」一色このまま「季節性新型コロナ」として「インフルエンザ」と役割交代するのか?毎年同じように流行していくのか?現段階では全く分...

Read More

同じことの繰り返しから抜け出す方法

わたしたちはふつう自分の周りにある「外界」を観察してそこから「自分の住んでいる世界はこんな性質の世界だ」という結論を引き出しそれによって生きて行く方策を立てようと考えます。そこで今回はこの時、誰もが持つ自我(エゴ)機能、潜在意識・顕在意識がどのように働くのか?このプロセスを書いておきますので、参考にされてみてください。潜在意識・顕在意識が辿る、三つのプロセスまず、一番目には潜在意識が、自分の中にあ...

Read More

「物質的な排気ガス」と「意識の排気ガス」

「新型コロナウイルス」の感染症COVID-19のパンデミックへの対応によって世界の年間の二酸化炭素(CO2)排出量が第2次世界大戦以来で最も減少したこのことをご存知の方も多いと思いますが皮肉なことに、新型コロナウイルスの感染拡大が人の移動や仕事に大きく影響する中で一部の地域で大気中の汚染物質や温室効果ガスが急減しているようです。もちろん、ウイルスのパンデミック(世界的大流行)が終わればまた急増するともいえるか...

Read More

今日の独り言

これまで、わたしたちの多くは、自身の「心」の外側に「物質宇宙」があると考えそれを「外界」と呼んでいましたが、皆さんはいかがでしょう?ですが、ここでは「物質宇宙」は「心の中のスクリーン」「シュミレーターで体験する仮想の世界」(シュミレーターとは、仮想的なモデルを作成して模擬的に実験するハードやソフトのこと)そして「心」の外にあるのは「原初の宇宙意識」がつくった実在の世界「意識(霊)的世界」だからこれ...

Read More

ご自身の「世界観」「世界のイメージ」を 今一度ご確認ください。その5

今、多くの方がパソコンやスマホでロールプレイングゲームを遊んでおられると思いますがこのゲームには、二人のプレヤーが一対一で対戦するもの大勢のプレヤーが一緒に参加するタイプのものなどが数多くあります。そして、大勢のプレヤーが一緒に参加するタイプのものはそのゲームに参加する数多くのプレヤーが、それぞれ自分を代表する「分身」をゲームの世界の中に送り込み、その分身たちが何らかの意味で社会を形成していきます...

Read More

ご自身の「世界観」「世界のイメージ」を 今一度ご確認ください その4

今回は、これまで三日間書きましたテーマご自身の「世界観」「世界のイメージ」を 今一度ご確認ください その4ここでは、昨日(その3)の最後に書きましたなぜ今、新しい「世界観」「世界のイメージ」が必要になるのでしょう?このブログでは、これからの時代を生きる上においてもこの「世界観」「世界のイメージ」が必要になると書いていますがなぜ、このような新しい「世界観」「世界のイメージ」が必要になるのでしょう?この...

Read More