もっと暖気に生きてみませんか?

理論に基づき、世の中をみてみよう。きっと答えがみつかります。

夫婦は一生添うべし?

突然ですが、今日は「離婚」「結婚」について書いてみましょう。ご結婚されておられる方、夫婦仲は円満ですか?私は独身ですので自分のことは書けませんが、面白いデータがありますのでご覧ください。離婚率は、戦前と比べて3倍に膨れ上がった。2015年の人口動態調査によりますと離婚件数は22万6198件あり、人口千対離婚率(普通離婚率)は1.8となっています。ピークは、2002年の28万9836件(同2.3)で、最近はやや減少傾向にある...

Read More

宇宙人の交代

これまで何度も「いま、世界中の多くの人々が時代の変化を感じ取られており 様々な分野で、時代の変化・転換期について語られています。 この時代の変化、転換期・移行期は、その多くの説が 宇宙系・銀河系・太陽系・地球系・そして地球などの周期的な変化を挙げており どの説でも 「今までの時代は終焉を迎え、新しい時代が始まる。」 と説いていることは ご存知だと思います。」と、お伝えしていますが今日は、理論の解く...

Read More

それぞれの歩く道

今日は、師の書籍を読んでいて思ったことを書いてみます。師は「これからの時代の私たちは だれにもコントロールされず、自分の思考に基づき自分の責任で行動し 人生をレイアウトできるようになる。」といわれています。自分の人生をレイアウトするには 「自分という車を自分自身で運転できるようにするための運転技術」を身につける必要があります。もちろん、その運転技術とは人のいうままに走るのではなく、自分の好きな方向...

Read More

新しいブログがスタートします。

3月19日は、この理論の生みの親である小笠原慎吾師の命日です。今日は、2月22日から書いています「今、何が起こっているのか?」はお休みして縁あって企画・運営・制作を担当させていただくことになりました理論の大先輩である 小山内洋子さん のブログをご紹介させていただきます。小山内洋子 オフィシャルブログ「好きなことを 樂しく楽に…」 そんな生き方が これからの生き方小山内さんにつきましては御存知の方も多いと...

Read More

転換期に起こること

今日は、2月22日から書いています「今、何が起こっているのか?」の中から太陽光線の変化に関連する、太陽の黒点数について書いてみます。今から7年前の2009年、太陽黒点の数が100年ぶりにゼロになり巷では2011年から2012年にかけて太陽フレアーが極大期を迎える…。そしてマヤ文明の暦が2012年で尽きている…。などと様々なニュースが飛び交う中当時、地球に何か大きな変動があるのではとの憶測が流れたことを覚えておられる方もお...

Read More