FC2ブログ

もっと暖気に生きてみませんか?

宇宙のルールに基づき、世の中の「今」をみてみよう。きっと答えがみつかります。

自分の内側を観る。

o2523155614163664741.jpg

「何を今さら!」ってお感じになられるかもしれませんが
本当にわたしたちは「自分」を解っていると思っているのでしょうか? 
皆さんはどう思われますか?

「皆さんは誰ですか?」 一度ご自分に問いかけてみてください。
「Who am I ? 私は誰か?」 と。
皆さんなら、どのようにお答えになられるでしょうか?

では「皆さんは、どこから来られましたか?」
さて、どのようにお答えになられますか?

さらに質問です。
「皆さんは、どこへ行くのですか?」
さてさて、どのようにお答えになられますか?


o0800045112506010414.jpg

今回は始まりから「自分の本質」に迫る質問をしてみましたが
ここで間違いなくいえますことは
「自分が解らない人に、他者を理解することは出来ない。」ということです。
ですがわたしたちは、この単純な理屈に眼をつむり
他者と一緒に生活していく必要性から、周囲の人たちに
「ああしろ、こうしろ」と要求を突きつけようとしているのではないでしょうか?

そしてこれは「周囲が、自分の思い通りに動いてくれれば、平安が実現されると思っている。」
ということであるとも思われるのですが、そんな関係が上手くいく筈がありません。

なぜなら相手にも、自由意志があるわけですから
わたしたちと同じように「ああしろ、こうしろ」と要求を返して来ます。
ですから結局、この意地の突っ張り合いが、すべての「人間関係」における軋轢の原点だ。
といえますし、これは
「自分を解っていないのに、その自分に、周囲の人たちを従わせようとしている。」
ともいえると思います。

そしてこれが拡大していきますと「グループの衝突」「人種の衝突」「宗教の衝突」
「国家の衝突」にまで発展して行ってしまいますし、このことから解ることは
現在それらを率いているリーダーたちの大半が、いかに無智であるかということです。
国家間の対立といいますと凄く大きなことのように思われるかも知れません。
ですが、根っこにあるものは全て一緒です。
それは「自分を解っていない。」ということから出発しているということです。


pixta_6471957_S.jpg

わたしたち人間の眼は、外側を見るように取り付けられています。
ですから、お分かりの通り自分の眼で自分を見ることは出来ません。
つまり、ここに錯覚が生じるのです。
それは「自分は自分なのだから、見なくても解っていると思ってしまうということ。」
しかし、冒頭に掲げさせていただいたシンプルな質問にすら答えられません。
つまり、実は何も解っていないということです。

ではどうすればいいのか?と申しますと
それは
『自分を理解するためには、内側を見る眼、いわゆる「心眼」を働かせる必要がある。』
ということです。つまり、外側を見る眼を閉じて、心の眼の方を開き「内観」するということです。
ご存知の通り「内観」とは、自分の内側を見るということであり
ひと言でいいますと自問自答を繰り返し、自分自身の思考と感情に気付くこと。
それによって、自分の「心」の動きを観察し、手当てしてあげることが出来るようになる。
ということです。

ですから、この「内観」といいますのは、とても大切な「行為」だといえますし
わたしたちの人生は
ありとあらゆる体験を、体験し尽くし、とことん味わい尽くしたうえで、常に内観する。
そしてそうすることで、今世の課題を思い出し
それを「宇宙のルール・法則に沿ったものに変換する。
そしてこれを繰り返し成長・進化するということ。だと思うのですが、いかがでしょうか?


w621_GettyImages-668070714.jpg

そして『内観のない状態の「心」とはどのようなものか?』
ということををちょっとだけ書いておきますが
それは手入れを怠った庭のようであり、雑草は伸び放題。
しかも枯れてしまった木や、虫食い状態の葉っぱで、見るも無残な荒れ方だといえますし
自分の「怒り」をどうやって鎮めるのか?「嫉妬」をどうやって追い出すのか?
「憂鬱」からどうやって脱け出すのか?「悲しみ」をどうやって乗り越えるのか?などなど
これらの手入れをした経験がないというのも内観のない「心」の状態だといえます。

さらに、そのような方々は
いつもいつも、相手をなんとか遣り込めようとばかり考えており
自分自身をコントロールしようと考えたことがない。ともいえますので
こんな方が、社会のリーダーになった時は悲劇です。


熊かがみ

しかし、それとは逆に、「内観」の成果が上がり
「心」をコントロール出来るようになった方は
相手の今の「心」の状態を冷静に見ることが出来るようになります。
そして、自分の経験に照らしてアドバイスして上げることも出来るようになるともいえますので
ここに初めて、「相互理解」というものの基盤が築かれ、円滑な人間関係が実現できる。
ということになるのです。

ですから、何においても、先ずは自分の本質が「魂」にあることを知ることです。
テクニックだけで、円滑な人間関係を築くことは不可能です。
そのようなものは上辺のものに過ぎず、深いコミュニケーションは出来ません。

先ずは、自分が自己の「魂」に気づくこと。
そうすれば、周囲の人々の中にも「魂」を見ることが出来るようにもなりますので
是非ご自身で体験されてみて下さい。

それでは今日はこの辺で・・・・・


ご協力を・・・   


さあ、今日も暖気に生きていこう~~~~~